編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

6/5(水)オープン!サンドイッチカフェ「Cresce(クレッセ)」お手頃で選べるから楽しい!サンドイッチで充実のランチ・朝食タイムを。おやつにぴったりのスイーツドリンクも@長野県長野市

公開日:2024/06/05

長野市の県庁前通りに、多彩なサンドイッチやデザート系ドリンクなどを楽しめるカフェ・ショップ「Cresce(クレッセ)」が、2024年6月5日(水)オープン。

手頃な価格設定で、ほっとするような心地よさを感じてもらいたいと《昔懐かしいサンドイッチ》をコンセプトに、玉子やハムサンドなどの定番メニューからローストビーフなどのオリジナルまで、多彩なメニューを用意。日々20種類が店頭に並びます。可能な限り長野県産の食材を用いて作るサンドイッチは各種1個売りで160円~。食事系とフルーツサンドなど甘い系を食べたいときも気軽に楽しむことができます。

また、コーヒーをはじめ、瀬戸内レモンなどのスムージーや飲むチーズケーキなどもそろうのでカフェタイムにもおすすめ。メニューは全てテイクアウト可能です。

※6/5(水)は12:00オープン。
※当面の間、営業は11:30~になります。
※商品に限りがあるため、売り切れの場合もございます。あらかじめご了承ください。



《Index》
Cresce代表 茂手木純さん
選べる楽しさ!
 サンドイッチ・ドック系・トースト

ドリンクとスイーツドリンク
カフェ空間
お店のデータとMAP


〈長野に貢献したい〉と、奥さまと一緒に「Cresce」を開業した代表の茂手木純さん。埼玉県出身で、北海道や長野県を転勤でまわり、職業柄、各地の食や魅力とも向き合ってきました。長野を訪れた際は各地域の風土にも惹かれたといいます。
長野県に移住して24年目、地域に根ざしたサンドイッチの店を出したいと開業を決意。「昔から母親が何か行事があるたびにサンドイッチを作ってくれたんですが、長野市にも気軽に食べられる場所をつくりたいと思ったんです」。県外のサンドイッチ専門店で修業し、長野県産食材を積極的に取り入れたメニューを開発。さらに学生も利用しやすい価格設定や販売方法にもこだわり、選べる楽しさを提案します。地元高校生とコラボ商品開発の計画も持ち上がっているそうですよ。

「サンドイッチはもとより、ランチやデザート類もメニューを順次増やしていく予定です。毎日でも食べられるようなサンドイッチを提供していきますので、ぜひお寄りください。地元の方々に末永く使っていただけるお店を目指してまいります」と茂手木さん。



選べる楽しさを感じられる
サンドイッチ・ドック系・トースト

野菜たっぷりの「BLTサンド」をはじめ、「たまごサンド」「ハムサンド」などの定番から、「とんかつサンド」「ハムサンド」「フィッシュサンド」などの揚げ物系、「あんバターサンド」「チョコバナナサンド」「ジャムサンド」などの甘い系など、種類豊富なサンドイッチがラインナップ。その中から毎回20種類ほどが店頭に並びます。
サンドイッチは160円~と手頃価格。各1個単位で購入できるんです!

特注した食パンで作る、おやつ系サンドイッチは、何度でも食べたくなるやさしい甘さ♪
「フルーツサンド」200円
お店のコンセプトにぴったりの懐かしいフルーツサンド。クリームは甘さ控えめで食後でもペロリと楽しめます。
「あんホイップサンド」190円
長野市にある製餡所の粒あんを使用。しっとりとしたパンに甘さを控えたあんこ+クリームの絶対的な組み合わせ。

フルーツサンドは、長野県産のイチゴやシャインマスカット、杏など、季節のフルーツを用いたメニューも登場していく予定。

食事系サンドから「だし巻きサンド」(200円)
手に持っただけで、しっとり食パンとたまごのふるふる感が伝わってきます。だし巻きたまごのふわっと柔らかな食感がたまらないサンドイッチ。出汁を効かせた味わいとボリュームで満足感もしっかり!

ドッグ系のパンは柔らかく歯切れのよい特注品。
「ホットドッグ」200円、「ポテサラ」220円、「コロッケパン」200円、「ナポリタン」180円などがラインナップ。

「スパサラドッグ」200円
茂手木さんが大好きだというスパサラを商品化。さっぱりとしていて、また食べたくなるシンプルでどこか懐かしい味わい。キュウリの食感も効いています。

さらに、今後、発酵バターを使用するトーストメニューも提供予定。「トースト」「グラタンぱん」「ピザトースト」(320円~)が数量限定で登場します。
そしてお客さまに楽しんでもらうため、メニューは積極的に変えていくそうなので通う楽しさが増えますね。



ドリンクとスイーツ

「アイスコーヒー」S250円・M320円・L410円・LL490円
山梨県で竹炭で焙煎した珈琲豆を使用。苦みが余韻まで楽しめるクリアな味わいでした。

ドリンクメニューは、ホットコーヒー(220円~)、カフェオレ(HOT/ICE:270円~)、アイスティー(240円~)、ジュース(350円)に加え、「瀬戸内レモン」「マスカット」「ブラッドオレンジ」のスムージー(各420円)もそろいます。

ランチのお供や、カフェ時間にぴったりのNOMU系「チーズケーキ」500円。
サラサラとした甘めのチーズケーキを飲んで楽しむデザートドリンク。クラッシュしたバタークッキーの食感がアクセントに。
今後はティラミスやショコラなどメニューも増えていく予定です。



気軽に立ち寄れるカフェ空間

店内はテーブル席が手前の空間と奥にあります。

ひとりで気兼ねなく利用できるカウンター席も完備。

長野駅から徒歩9分ほど。県庁通り沿いにある森ビルの1F。駐車場が完備されているので、車でもふらりと立ち寄ることができます。

(text&photo:Web Komachi編集部yamamoto

Cresce(クレッセ)
●オープン日時
2024年6月5日(水) 12:00~
●住所
長野県長野市岡田町166-1 森ビル102
●電話
026-227-7670
●営業時間
平日8:00~16:00
※当面の間は11:30~
●定休日
土・日曜、祝日
●席数
2名用テーブル8席、カウンター4席
●駐車場
2台(ビル北側の共有P ※店名あり)
●HP
https://cafe-cresce.com/
●Instagram
https://www.instagram.com/cafe_cresce/





画像・文章の無断転載は固く禁じます。
掲載の情報は公開日現在のものです。最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。